日本審美歯科協会とは

top

日本審美歯科協会とは

1.意欲的な歯科医師集団

日本審美歯科協会は、歯の健康と美をトータルに考える全国の歯科医師によって、1984年に結成されました。
現在、一般臨床医、矯正専門医、小児専門医あわせて約120名が、審美的医療を追求、実践しています。

2.入会には、厳しい審査が行われます

審美歯科には、総合的な学識と技術に加えて、医学に立脚した深い洞察力が求められます。
厳しい入会審査をへて、国内はもとより海外からも優れた会員を求めています。

3.技術向上に努めます

歯科関係者を対象とした学会を隔年で開催するなど、学会内では日本審美歯科協会の存在が認知・確立されつつあります。
さらに患者さんに、納得して治療を受けていただけるように、会員相互の研鑽と技術向上に努めています。

4.認定マークは、美しい歯のシンボルマークです

logo

マークの中には、歯やあごの関節も配し、お口をとりまくトータルな知識と技術の習熟に努めるという、私たちの意欲が込められております。
この認定マークを皆様方の安心マークにしたいと、会員全員、日々研鑽努力を積み重ねております。 お口の事に関しまして、何なりと、このマークの歯科医院におたずね下さい。

bottom

  • ドクター向けメニュー
  • 日本審美協会とは
  • 私たちの考える審美歯科とは
  • 入会審査規定
  • 患者様向けメニュー
  • 審美歯科とは
  • お悩み別治療方針
  • 歯についての豆知識
  • 協会メニュー
  • 協会会員リスト
  • 入会のご案内
  • 2014年日本審美協会主催臨床セミナーのご案内
  • 日本審美歯科協会facebook